【保存版】ホームページ制作で参考にしたい!効果的なデザイン例51選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ホームページのデザインは、訪問者の第一印象を左右する重要な要素です。優れたデザインは、ブランドイメージの向上やコンバージョン率のアップにつながります。

この記事では、女性起業家がホームページ制作で参考にしたい効果的なデザイン例51個を厳選しました。

シンプルで洗練されたレイアウトから、豪華で高級感のある演出まで、様々なスタイルをご紹介します。

レイアウトや配色、フォントの使い方、それぞれのデザインが持つブランドイメージなど、実例を交えて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

1.シンプルで洗練されたデザイン

女性起業家のホームページ制作において、シンプルで洗練されたデザインは非常に効果的です。

余計な装飾を減らし、伝えたいメッセージに焦点を当てることで、事業のコンセプトや商品・サービスの魅力を明確に伝えることができます。

具体的には、「studio Tao」(https://studio-tao.net/)のようなミニマルなデザインが参考になります。同サイトは、白を基調とした清潔感のあるレイアウトで、サービスの魅力を引き立ています。

また、「THREE」(https://www.threecosmetics.com/)も、シンプルな配色とレイアウトで、ブランドの世界観を巧みに表現しています。

デザインの例

他にも、「Orne de feuilles(オルネドフォイユ)」「旅する喫茶」「NAGAI」など、シンプルで参考になるサイトは以下に。※画像をクリックするとサイトが開きます。

いずれも、白を基調とした配色で、美しい写真とミニマルなテキスト、余白を効果的に使ったレイアウトが印象的です。

広い余白は、ゆったりと呼吸ができるような余裕を感じさせ、見ていて気持ちが良いです。デザインがシンプルな分、アニメーションを活用して飽きずに見せる工夫をしている点にも注目です。

ブランドイメージ

シンプルで洗練されたデザインは、以下のようなブランドイメージを与えることができます。

  • 信頼性と専門性
    余計な装飾を減らし、必要な情報に焦点を当てることで、事業に対する真摯な姿勢を示すことができます。
  • 品位と洗練性
    洗練された文字のデザインやビジュアル要素は、ブランドの高級感を醸成します。
  • 明確さと一貫性
    余計な要素をなくすことで、コアとなる価値観や理念に注目が集まります。

上記のようなブランドイメージを与えたい場合、シンプルで洗練されたデザインを採用することで、訪問者に対して品位と信頼感を効果的に伝えることができるでしょう。

2.エレガントで女性らしいデザイン

女性起業家のホームページ制作では、エレガントで女性らしいデザインを取り入れることで、ターゲット顧客に効果的にアプローチできます。

柔らかな色使いや、繊細な文字のデザイン、上品なビジュアル要素を用いることで、ブランドイメージを高め、共感を呼ぶことができるでしょう。

具体的には、「Y’sデンタルクリニック」(https://www.ys-dc.jp/)のような、女性らしさを感じさせるデザインが参考になります。

同サイトでは、薄めのグレーを基調とした配色と、セリフ体の欧文フォントを大胆に配置することで、クリニックの世界観を表現しています。(歯医者さんというより、美容外科っぽい印象はありますが…)

また、「HIBIYA KADAN WEDDING」(https://www.hk-wedding.jp/)も、上品なベージュを基調とした配色と、スクリプト体(筆記体)のエレガントな文字デザインで、女性らしい雰囲気を表現しています。

デザインの例

他にも、以下のようなサイトがエレガントで女性らしいデザインの参考になります。
※画像をクリックするとサイトが開きます。

特徴としては、セリフ体(明朝体)や手書きのフォント、ベージュや淡いピンク・紫を基調とした配色、優雅な写真の使用などで、女性らしい柔らかい雰囲気を醸成し、ブランドの世界観を表現しています。

ブランドイメージ

エレガントで女性らしいデザインは、以下のようなブランドイメージを与えることができます。

  • 優しさと柔らかさ
    柔らかな色使いや繊細なデザインは、ブランドの優しさや女性らしさを表現します。
  • 上品さと洗練性
    エレガントなビジュアルや文字のデザインは、ブランドの上品さと洗練性を醸成します。
  • 共感と親しみやすさ
    女性らしいデザインは、ターゲット顧客の共感を生み、親しみやすさを感じさせます。

上記のようなブランドイメージを与えたい場合、エレガントで女性らしいデザインを採用することで、共感を呼ぶことができるでしょう。

3.ゴージャスで高級感があるデザイン

高級感のある商品やサービスを提供する女性起業家にとって、ゴージャスで高級感があるデザインは欠かせません。

ゴールドや黒・紺・茶色などの豪華な色使い、高級感のあるテクスチャや飾り枠、明朝体やセリフ体のフォントなどを取り入れることで、ブランドの価値を効果的に伝えることができます。

具体的には、「Funachef」(http://www.funachef.com/)のような、ゴージャスで高級感のあるデザインが参考になります。同サイトでは、黒をベースカラーにゴールドをアクセントカラーに使用し、高級感のある写真を使用することで、ブランドの卓越性を表現しています。

また、「SOLES GAUFRETTE」(https://soles-gaufrette.com/)も、ネイビーと薄茶色を基調とした配色で、高級感を醸成しています。

デザインの例

他にも、以下のようなサイトがゴージャスで高級感があるデザインの参考になります。
※画像をクリックするとサイトが開きます。

いずれも、ゴールドや黒・紺などの豪華な色使いと、上質な素材感が特徴的です。

ブランドイメージ

ゴージャスで高級感があるデザインは、以下のようなブランドイメージを与えることができます。

  • 高級感と卓越性
    ゴールドや黒・紺などの色使いや、高級感のある素材感は、ブランドの高級感と卓越性を表現します。
  • 洗練性と特別感
    洗練されたビジュアル要素や文字のデザインは、ブランドの洗練性と特別感を醸成します。
  • 信頼性と品質の高さ
    高級感があるデザインは、ブランドの信頼性と品質の高さを感じさせます。

ゴージャスで高級感があるデザインを採用することで、サービスの高級感と信頼性を効果的に伝えることができるでしょう。

4.ナチュラルで優しいデザイン

環境に配慮した商品やサービスを提供する女性起業家や、癒し系のサービスには、ナチュラルで優しいデザインがおすすめです。

アースカラーを用いた温かみのある色使い、自然をモチーフにしたビジュアル要素、柔らかな文字のデザインなどを取り入れることで、ブランドの優しさと地球への愛着を視覚的に表現できます。

具体的には、「huit」(https://8huit.com/)のような、ナチュラルで優しいデザインが参考になります。同サイトでは、グリーンを基調とした優しい色使いと、自然をモチーフとしたドット柄の模様、筆記体の手書きフォントを用いることで、温もりと自然への愛着を表現しています。

また、「Rum」(https://rumvivi.com/)も、アースカラーを基調とした配色と、明るく加工した写真、小さめのフォントを使用することで、ナチュラルで癒し感のある雰囲気を創り出しています。

デザインの例

他にも、以下のようなサイトがナチュラルで優しいデザインの参考になります。
※画像をクリックするとサイトが開きます。

いずれも、アースカラーやパステルカラーを使った優しい色使いと、自然をモチーフにしたビジュアル要素、行間・文字間・余白をたっぷりとったレイアウトが特徴的です。

また、手書き風のフォントや優しい文字のデザインを用いることで、温もりと癒しの雰囲気を表現しています。

ブランドイメージ

ナチュラルで優しいデザインは、以下のようなブランドイメージを与えることができます。

  • 優しさと温もり
    温かみのある色使いや柔らかな文字のデザインは、ブランドの優しさと温もりを表現します。
  • 自然との調和
    自然をモチーフにしたビジュアル要素は、ブランドの自然との調和を感じさせます。
  • 安心感と癒し
    ナチュラルで優しいデザインは、安心感と癒しの雰囲気を創り出します。

特に環境や癒しを大切にする女性起業家の方には、ナチュラルで優しいデザインがおすすめです。温かい色味や自然モチーフで、温もりと癒しの世界観を効果的に表現できます。

今の環境意識の高まりやストレス社会にもぴったりで、多くの企業が取り入れています。

5.堅実で信頼感があるデザイン

専門性の高いサービスを提供する女性起業家にとって、堅実で信頼感のあるデザインは重要です。

青や紺・グレー・茶色などの落ち着いた色使い、シンプルで分かりやすいレイアウト、信頼感のあるビジュアル要素を取り入れることで、ブランドへの安心感と専門性を効果的に伝えることができるでしょう。

具体的には、「みなとみらい総合法律事務所」(https://www.pro-vision.jp/)のような、堅実で信頼感のあるデザインが参考になります。同サイトでは、ブルーを基調とした配色と、安定感のある大きめのフォントの配置、シンプルなレイアウトで、堅実さや信頼感を表現しています。

また、「Enjin」(https://www.y-enjin.co.jp/)も、白とグレーを基調とした配色と、ターゲットユーザーに合わせた人物動画を使うことで、共感性と安心感を与えています。

安定した構図や、可読性の高いフォントの使用、実績や受賞歴、信頼性の高い企業とのコラボレーションなども、堅実で信頼感のあるデザインに欠かせない要素です。

デザインの例

他にも、以下のようなサイトが堅実で信頼感があるデザインの参考になります。
※画像をクリックするとサイトが開きます。

いずれも、落ち着いた色使いや、シンプルで分かりやすいレイアウト、可読性の高いフォント、実在する人物の画像など信頼感のあるビジュアル要素が含まれています。

特に、士業の方には特にぴったりのデザインです。

ブランドイメージ

堅実で信頼感があるデザインは、以下のようなブランドイメージを与えることができます。

  • 安心感と信頼性
    落ち着いた色使いやシンプルなレイアウトは、ブランドの安心感と信頼性を表現します。
  • 専門性とプロフェッショナリズム
    信頼感のあるビジュアルや文字のデザインは、ブランドの専門性とプロフェッショナリズムを創り出します。
  • 誠実さと堅実さ
    堅実なデザインは、ブランドの誠実さと堅実さを感じさせます。

堅実で信頼感のあるデザインを採用することで、安心感と信頼性、また専門性を効果的に伝えることができるでしょう。

6. パステルカラーを活用したデザイン

パステルカラーの淡い色合いが生み出す穏やかで心地よい視覚効果は、幅広い年代の女性から支持されています。ソフトなピンク、ラベンダー、ミントグリーンなどの色使いは、優しく女性らしい印象を与えます。

具体的には、「ミルラシュエット」(https://mille-la-chouette.jp/)のような、パステルカラーを活用したデザインが参考になります。同サイトでは、白をベースカラーに、薄いピンク色を重ねることで、透明感のある雰囲気を出し、優しく女性らしい印象を与えています。

他にも、「ピラティススタジオ BLUE PEARL」(https://bluepearl.jp/)は、薄いブルーのパステルカラーを活用したデザインで、背景の水彩画のようなイメージが女性らしい明るさと透明感を表現しています。

曲線的なフォルムや、手書き風のフォント、水彩画タッチのイラストなどを取り入れることで、よりパステルカラーの持つ柔らかさを強調できます。

デザインの例

他にも、以下のようなサイトがパステルカラーを活用したデザインの参考になります。
※画像をクリックするとサイトが開きます。

最後の2例のように、パステルカラーの彩度を少し下げて、くすみ系カラーにすると、より取り入れやすいかもしれません。

ブランドイメージ

パステルカラーを活用したデザインは、以下のようなブランドイメージを与えることができます。

  • 女性らしさと優しさ
    パステルカラーは、女性らしさ、優しさ、柔らかさを感じさせます。
  • ナチュラルで穏やか
    淡い色合いは、自然で穏やかな雰囲気を醸成します。
  • ポジティブな明るさ
    パステルカラーは、ポジティブで明るい印象を与えます。

自社のブランドイメージに合ったパステルカラーを活用することで、女性らしさ、優しさ、ポジティブさを効果的に伝えることができるでしょう。

特に、美容、ファッション、育児など、女性をターゲットにしたビジネスに適したデザインといえます。

まとめ

この記事で紹介した51のデザイン例を参考に、あなたのビジネスに合ったスタイルを見つけてください。サービスや商品の特徴、目指すブランドイメージ、ターゲットのお客様に合わせて、あなたらしいデザインを選ぶのがポイントです。

でも、自分に合うデザインがわからない、ブランドイメージがまとまらない…そんな時は、ぜひDressingの「Zoom無料相談」を利用してみてください。経験豊富な専門家が、あなたに最適なアドバイスをさせていただきます。

PR