アクセス解析

【2021年版】Googleアナリティクスをブログに導入する方法をご紹介

Googleアナリティクスは、ブログのアクセス解析ができる無料のサービスです。

アナリティクスを導入すると次のような数値がわかり、ブログを運営していく上でとても役立ちます。

  • 毎日のアクセス状況
  • 今、何人が自分のブログを見ているのか
  • どのページのアクセス数が多いのか
  • スマホ、タブレット、PCどのデバイスで見られているのか
  • 読者がどこからアクセスしてきたか(SNS、検索など)
  • 読者の年齢層、男女比はどうなっているか

この記事では、Googleアナリティクスのアカウント作成からWordPressに設定するまでを解説します。

手順を追って進めるだけで初心者の方にも簡単に設定できるようになっていますので、ぜひ実践してみてください。

アナリティクスの設定は次の4ステップで行います。

  1. Googleアカウントを作る
  2. アナリティクスのアカウントを作る
  3. アナリティクスのタグをブログに設置する
  4. データを確認する

1. Googleアカウントを作る

アナリティクスのアカウントを作成するには、Googleアカウントが必要です。

まだ持っていない方は、Googleアカウントを作成しましょう。

※Googleアカウントをお持ちの方はこの章を飛ばして次へ進んでください。

1. Googleログインページにアクセス

Googleのログインページにアクセスして、[アカウントを作成]をクリックして[自分用]を選択します。

ログイン

2. アカウント情報の入力

姓・名、ユーザー名、パスワードを入力して[次へ]をクリックします。

アカウント情報の入力
  • 姓・名:Googleサービスで使用する名前を入力します
  • ユーザー名:Google アカウントにログインする際に使用するユーザー名(例: myname@gmail.com)を入力します。
    これがメールアドレスになります。
  • パスワード:パスワードを8文字以上で指定します。

3. 電話番号の確認

本人確認のため、SMSを受信できる電話番号を入力して、[次へ]をクリックします。

電話番号の確認

4. 確認コードを入力

3.で入力した電話番号あてに、Googleからテキストメッセージが送られてきますので、記載されている6桁の確認コードを入力します。

5. アカウント情報②を入力

電話番号(任意)、メールアドレス(任意)、生年月日、性別を入力して[次へ]をクリックします。

電話番号、メールアドレスは任意ですが、パスワードを忘れた際の復旧手段として使えるので入力することをおすすめします。

アカウント情報2
  • 電話番号:省略可能ですが、登録しておくとパスワードを忘れた時などにアクセスを復旧できます。
  • メールアドレス:すでにメールアドレスを持っている場合は追加します。登録しておくとパスワードを忘れた時にアクセスを復旧できます。
  • 生年月日:生年月日を入力します。
  • 性別:性別を選択するか、「回答しない」を選びます。

6. Googleアカウント作成完了

プライバシーポリシーと利用規約を読んで[同意する]をクリックすると、Googleアカウントの作成は完了です。

2. アナリティクスのアカウントを作る

次に、Googleアナリティクスのアカウントを作成します。

1. アナリティクスホームにアクセス

アナリティクスホームにアクセスして、 [無料で利用する] をクリックします。
※画面は下のイメージと異なる場合があります

アナリティクストップ

次の画面で[測定を開始]をクリック。

測定を開始をクリック

2. アカウント名を入力

アカウント名を入力して[次へ]をクリックします。
アカウント名には、個人名や会社名など管理しやすい名前をつけてください。

3. プロパティを設定

プロパティ名(ブログ名)を入力し、レポートのタイムゾーン「日本」、通貨「日本円」を選択し、[次へ]をクリックします。

  • プロパティ名:ブログ名を入力
  • レポートのタイムゾーン:日本(お住まいの地域)を選択
  • 通貨:日本円(お住まいの地域通貨)を選択

続いて、ビジネスに関する情報を入力して(任意)、[作成]をクリックします。

Googleアナリティクスの利用規約が表示されますので、[日本]を選択します。

規約を読んだら、同意のチェックを2箇所に入れて[同意する]をクリックしましょう。

これでGoogleアナリティクスのアカウント作成は完了です。

3. アナリティクスのタグをブログに設置する

次に、データ収集を始めるための設定を行いましょう。

1. データストリームを設定する

① 先ほど設定したプロパティ名の管理画面が開いていると思いますので、画面右の[ウェブ]をクリックします。

①の画面が開いていない場合

画面左下の [管理] > 中央の[データストリーム]をクリックすると①の画面が表示されます。

ブログのURL、ストリーム名(ウェブサイト、ウェブなどで良いです)を入力して、[ストリームを作成]をクリックします。

2. グローバルサイトタグのコードをコピー

[グローバルサイトタグ]をクリックして、その下にあるコードをコピーしましょう。

当サイトのブログ作成、ブログカスタマイズ、プレミアムメニューをご利用の方は、上記のコードをチャットにてご連絡ください。Dressingがこの後の設定を行います。

3. グローバルサイトタグをブログに設置

設置方法は使用しているテーマによって異なります。

無料テーマ「Cocoon」での設置方法

WordPressの管理画面から、[Cocoon設定]をクリックして[アクセス解析・認証]タブを選択します。

その他のアクセス解析・認証コード設定にあるヘッド用コードに先ほどコピーしたコードを貼り付けて、[変更をまとめて保存]をクリックします。

有料テーマ「JIN」での設置方法

WordPressの管理画面から、HTMLタグ設定をクリックして、【head内】にコードを貼り付けます。

有料テーマ「AFFINGER5」での設置方法

WordPressの管理画面から、AFFINGER5管理 > [その他]タブを選択します。

コードの出力 > headに出力するコードに、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

有料テーマ「STORK19」での設置方法

WordPressの管理画面から、外観 > カスタマイズ > アクセス解析コード・headタグから設置できます。

<head>タグ内にコードを貼り付けて[公開]をクリックしましょう。

4. データを確認する

最後に、ブログに設定したコードが正常に動いているか確認しましょう。

自分のブログを開いた状態で、アナリティクストップにアクセスして、[リアルタイム]のアクティブユーザーが1以上表示されていれば、正しく設置できています。

これでアナリティクスのアカウント作成〜設定は終わりです。
お疲れさまでした!

アナリティクスの見方についてはこちらの記事を参考にしてください。

ブログお悩み相談受付中

Dressingでは、ブログ作成中の疑問やお悩みにチャットを使ってお答えしています。

「WordPressの設定を教えて欲しい」
「分からなくて挫折しそう」

などお困りの際はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ