【WordPress】X(Twitter)のタイムラインをブログに埋め込む方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

X(Twitter)での情報発信は現代に欠かせないツールとなりましたね。日々のポストや最新情報を、ブログにも表示できれば理想的です。

…ですが、TwitterがXに生まれ変わった影響で、ブログにタイムラインを埋め込んでも、下記の画像のように、「通知はまだ届いていません」となり、内容が表示されなくなってしまいました。

ネット上には「Xにログインしているユーザーなら埋め込みタイムラインを閲覧できる」といった情報もありますが、おそらくその後にまた状況が変わり、ログインした状態でもタイムラインは表示されなくなっています。

残念ながら、この状態を解決する方法はまだ見つかっていないようです。

そのまま置いておくと、何もポストしていないようにも見えてしまうので、現在タイムラインをWordPress等に埋め込んでいる方は、削除することをおすすめします。

また、埋め込みができるようになることがわかったら、この記事でお知らせします。

埋め込んだタイムラインを削除する方法

サイドバーやフッターに埋め込んだ場合、ウィジェットを使用していると思いますので、このウィジェットごと削除します。

①ダッシュボード>外観>ウィジェットでウィジェットの画面に移動します。

②Twitterのタイムラインを埋め込んだウィジェットを選択します

③左下の[削除]をクリックします

これでTwitterのタイムライン埋め込み削除は完了です。

(本記事の最新情報は2024/5/10現在の内容です。最新状況は公式サイトなどでご確認ください)

この記事で紹介した方法を試してみたけれど、うまくいかない…。そんな時は、Dressingのウェブサポートを活用してみませんか?

WordPressのお悩みに経験豊富な専門スタッフが対応します。設定方法のご説明から、代行設定まで柔軟に承ります。

ホームページ運営でお困りの際は、ぜひDressingにご相談ください。

PR